加工技術資料

【簡単解説】旋盤加工の基礎知識!切込み量とは?求め方も解説

切込み量とは
金属加工 スペシャリスト

こんにちは!

現役バリバリ金属加工のスペシャリスト、あきよしです!

あきよし

この記事はこんな人にオススメ

後輩君

「切込み量」ってなんですか?

今回はこのような悩みを解消するための記事になっています。

それはね、ワークを1回で削り取る厚みのことだよ!

あきよし

この記事では、

旋盤加工における「切込み量」とは何か?

どうやって決めればいいのか?

を解説していきます。

記事を読むメリット

「切込み量」の知識を深めることによって、より良い品質の製品が作れるようになる。

約1分で読める記事になってるよ♪

ぜひ最後までお付き合いください♪

切削加工における切込み量とは?

切削にはとても大切な3つの条件があります。

切削の3条件

※ クリックすると各詳細ページへジャンプします

この中のひとつ「切込み量」について分かりやすく解説いたします。

切込み量とは… 工具がワークを1回で削り取る厚みのこと

単位は

「㎜」

で表します。

後輩君

切込み量ってどんな影響があるんだろう?

じゃあ切込み量が及ぼす影響を解説するね!

あきよし

切込み量がワークに及ぼす影響とは?

「切込み量」は切削加工の3条件と言われているように、いくつに設定するかでワークに及ぼす影響が大きく変化します。

切込み量はワークを1回で削り取る厚みという前提を踏まえて解説します!

あきよし

■ 加工時間への影響

切込み量が小さいということは、その回数を多く削らなくてはいけません。

当然1回でたくさん削ったほうが加工時間は短くなります。

切込み量 加工時間
後輩君

むむ!

じゃあ切込み量は大きいほうが断然お得ですね!

ちょっ…ちょっと待って!

次の耐欠損性も見てみて!

あきよし

■ 耐欠損性への影響

切込み量が大きいということは一気にたくさん削るということです。

なのでその分、工具に負荷が掛かります。

切込み量が小さければ、工具にかかる負荷が小さくなるのでその分工具は長持ちするでしょう。

後輩君

なんと!?

どっちがいいのか分からなくなってきました!

そうだよね(笑)

じゃあ切込み量の設定方法を教えるね♪

あきよし

切込み量の設定方法

切込み量を決めるのに重要なポイントとなるものが1つあります。

それは、

チップブレーカー

です。

後輩君

この工具についている模様みたいなやつですね!

チップブレーカー
チップブレーカー

このブレーカーの形状で適した切込み量が変化します。

後輩君

え!?でもブレーカーの違いなんてわかんないですよ!

ふふふ!

そこでこの「カタログ」を使うのさ!

あきよし
後輩君

使い込んでますね

今ならオンラインカタログもあるからね!

あきよし

切込み量は使用する工具のページに記載されていることが多いです。

京セラ:ブレーカー適用範囲の例
後輩君

切込み量の範囲が書いてある!

これなら大丈夫そうです!

良かった♪

是非この範囲の中で自社に合った条件を探し出してみてね!

あきよし

※コチラの記事では「切粉処理に関する内容」を詳しく紹介しています。

▼ ONLINE SHOP みんなの工場長 ▼

あきよし

オンラインショップを立ち上げました!

是非お立ち寄りください。

※ コロナ禍対策で社内研修を強化したい方にオススメ!

管理人よりお礼の挨拶

最後まで読んでいただき誠にありがとうございます!

これからも皆様のお役に立てるような記事をどんどんアップしていきますので末永くよろしくお願いします。

■■ ブログランキング参加中 ■■

もし今回の記事で少しでもお役に立てたことがありましたら、下のバナーをクリックしてブログランキング上位になるための応援をしていただけないでしょうか?

皆様の1クリックが今後の励みに繋がりますのでどうかよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

当ブログでは、この記事以外にも、

「ビジネススキル」

「職場の悩み解決」

「ビジネス必読書」

「加工技術資料」

の解説を行っています。

あきよし

是非他にもご覧ください!

金属加工 スペシャリスト

-加工技術資料
-, , , , , , ,